スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こそこそ

こっそりとブログだけ更新。
と言っても更新するような内容も殆ど無いけど…。
PSUの方は絶賛放置中。
これは不味いと思いつつも、今日もInしないで1日が終わる。

そのうち…そのうち…。
皆と遊ぶ機会があればまた楽しさが取り戻せるのかな?
まぁ何にせよ、まずInしろよ!って事になりそうだけどw
ごめんなさいごめんなさい つдと



お詫びにうちの恥ずかしいモノ?を置いておきますね。
続きからどうぞw
あ、読み物なんですけどね。しかも途中とか、なんとも酷いw
またしばらく放置状態になると思います。ほんとご迷惑おかけします…。




「あ、先輩。そんなの俺がやりますよ」
 一人の女性が椅子に座り、ビジフォンとにらめっこしている所に声を掛けられる。その声の方に振り向くと、自分と同じ研究員の人が立っていた。
「もう少しで終わるから大丈夫。自分の方優先しなくていいの?」
「お、俺の方は…そ、それより先輩。もうずっと休んで無いじゃないですか。例のプロジェクトもほぼ完成してるらしいですし、そろそろ2?3日休み取ってもいいと思うんですよ!それに―――」
 研究員の話は続き、面倒になってきた女性はその話を折るように話す。
「あー分かった分かった。じゃあ今日から2?3日休み貰うから、他の人にも伝えといてね」
 女性は立ち上がり、様々な機械が色んな箇所にあり、足の踏み場も無いような部屋から、機械を踏まないように出ていった。
(あの子、あんなに仕事熱心だったかなぁ…?)

 長い廊下を歩きながら自分の部屋へと歩いていく。たまにすれ違う人は皆同じ白い白衣のような研究服を着ており、なにやらぶつぶつと言いながら去っていったり、部屋の中へと、入っていった。そんな中、明らかに他の人とは違う派手な服を着た男が一つの扉の前で待っている。その扉は女性のマイルームへの扉で、女性が入るには派手な服を着た男に退いてもらわないといけないのだが…。
 男に気づき、ゆっくりと歩幅を短くし、時間稼ぎをするように歩いていた女性だったが、男の方が女性に気づいてしまった。
「よぅ、リツ遅かったな」
 リツと呼ばれた女性は無視するかの如く、男を避けて自分の部屋へ行こうとしたが、慣れた様子で男はスッとリツの前に立ち、すぐには部屋に入られないにする。
「…邪魔なんだけど」
 リツはつり上がった目で男を睨み付ける。
「そう睨むなって。明日、君に見せたいものがあるんだ。良かったらこれから夜通しで僕と愛について語ろうか」
「何で明日見せたいのに夜通しなの?それにうちは貴方と愛と語る趣味は全く無いのだけど」
「ははは。相変わらず冷たいなぁ。ともかく明日は待っているからね」
 そういうと男は去っていった。なんだか少しスキップをしているようにも見えたが、無視する事に決めたリツは、軽く溜息をつきながら自分の部屋へと入っていった。
 自分の部屋に戻ると同時にビジフォンを開く。特にやる事などは無いのだが、毎日繰り返してやって来た事だからだろうか、それが日課になってしまっていた。
「ふぅ。急に休みって言っても、やる事ないなぁ…。ん?」
 ビジフォンをちゃんと見るとメールが届いている。ビジフォンを開いてはいたが、ちゃんと見てはいなかったため、気がつかなかった。リツはそのメールを開く。
『やっほーリツ。貴方明日休みなんだってー?私も休みなんだー。もし良かったらこれから会わないー?明日の事一緒に考えよう!んじゃ、返事待ってるよー   クレミ』
 リツは時計がある方に目をむけ、時間を見る。20時5分前。メールが来たのは19時50分。まだ大丈夫だな、とリツは考え、メールの返事を書いた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁ、りっちゃん、こんばんわぁ♪
あんなこと書いて1ヶ月以上も音信不通なんだもん
どうしちゃったのかって心配したよ~

まぁ、無理にINしなくてもいいけど
時々はここで様子を聞かせてよね^^

Re: No title

レンさん
>こんばんわ~
まだ見てくれてる人が居る事に驚きですよw

更新しようにも書くこと無いからどんどん放置状態に…
な、なるべくがんばりますw

No title

実は僕も見てたりして...
こっそりとw

またお会いしたいです。フフ

そして~か~がや~く♪
ウルトラソウッ!!ハァイ!!!

No title

壁|T)?)~♪

No title

シェリックさん
>ありがとうございますw
うちも会いたいなぁ。けど、Inするのがめんd

テンション高いなぁw


マトンさん
壁|ω・)
壁|・)
壁|ミ サッ

ほほほ♪

生きてさえいれば、まためぐり合えるというものですわ。
なにもしたくないときは、呼吸以外なにもしなくてもよいのですわ。
でも、面倒でも排尿だけは自力でなさい。
ほーほほほ♪

Re: ほほほ♪

ミュリエルさん
>それそのまま餓死しますがなw

No title

りっちゃんお久しぶりー。
まぁまだPSUもあると思いますし、スカイライトの皆さんもいらっさいますので、
また気が向いたら顔見せてくださいなー。
つっても、みんなあぁ言ってるから帰らないと!て身構えるとまたしんどいんで、
そういう気になったらでええんやないかとうちは思います。

うちもちょろちょろと、ショートショート書くんすけど、
りっちゃん上手いなー文章。
リダさんもミュリ姉さんもりっちゃんもえらい読みやすい文章書きはるなー。
文章読むの好きなんで、上手い人のを読むと勉強なるなー。

ほなまたですー!

Re: No title

kiriさん
>お久しぶりですよ~w
気が…気が向いたら!
というよりお金に余裕があったら!
お金は冗談ですが…戻りたいなぁ…って思ったら!w

うち文章下手ですよぅ つдと
リダさんとかミュリ姐さんが羨ましいw
下手に褒めると調子に乗ってまた書こうとしちゃうので程ほどに!w
プロフィール

リツ

Author:リツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。